そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2012年6月12日

アーシャのアトリエの新調合システムへの期待

こんにちは、今回はアトリエブランドの記事です。
2012/6/28に発売となるアーシャのアトリエ(AA)は、従来の調合システムから少し変更があるみたいですね。

jpg

(C)GUST CO.,LTD. 2012


調合の話の前に少し
PS3になってからの3部作(ロロナのアトリエ、トトリのアトリエ、メルルのアトリエ)はどれも、発展性のある世界観だったようですが、今回はやや退廃的な世界観のようです。(ゲーム中では『黄昏の時代』と呼んでいるようです)

今回はそんな世界観から生まれてくるBGMがとても素晴らしく、特設サイトを開いて流れてくるBGM:A(曲名不明)が最高に良い感じです。風の流れが黄昏を感じますよね。是非一聴を。
アーシャのアトリエ公式サイト Flashサイトです)

アーシャ・アルトゥール (key visual )

jpg


そして安定の3Dモデリング

jpg


動きまわってる姿を早く見たいです。

jpg

ニオ・アルトゥール (key visual )

jpg


こちら、ガスト信頼の絶壁率

jpg


jpg

-----


jpg

さて、調合システムといえば、アトリエシリーズではゲームの根幹をなす部分です。
これまで幾度と無く見直されてきましたが、基本的には 複雑になる→簡素化する の繰り返しでした。

例えば、
・マリー→エリー→リリーで素材のアイテム数がどんどん増えていき、ユーディーで一気に減る
・ユーディーで追加されたアイテムの劣化要素が(かなり面倒なシステムだった)ヴィオラートで変更される

などといった具合。
ユーディーから引き継いでいる例として、例えば最新作のメルルのアトリエでも劣化要素は残っていますが、ストレスを感じ無い程度になっていたり、逆に寝かせておくと品質が上がるアイテムなどもあります(ワインや、時間で魔力が充填するアイテムなど)

そして今作のアーシャでは、今までにない要素として、アイテムの調合順序が追加されました。

jpg


死神の香草を投入しました。
風の力が追加されました。
液体バターを投入しました。

jpg


ちなみに、コレ以外にもいくつか変更されており、"今作の調合では極力ブラックボックスの排除を目指している(4Gamer)"とのこと。

このテコ入れがどうなるか分かりませんが、ガストファンとしては新システムの調整がイマイチでも今後に活きるシステム変更ならウェルカムです。
アトリエシリーズはマリーで基本システムは全て完成されていると個人的には思ってはいます。が!しかし今後とも発展を続けていって欲しいものです。

調合系のシステムだと、アトリエシリーズと『聖剣伝説レジェンドオブマナ』の武器作成システム
(・仕上げのアイテムの投入でそれまでの精錬過程を完成させる
・シークレットパワーを(鏡面世界など)宿らせ、調合システムそのものを変更する等)
以外、面白いゲームを知りません。


コーエーテクモグループの子会社となった時は「アトリエ無双来る?」とか色々噂されましたが、今後とも「普通に」面白いアトリエシリーズを作っていって欲しいものです。


Amazon.co.jp



ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

(C)GUST CO.,LTD.




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る