そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2007年1月 2日

CLANNADイメージボーカルアルバム ソララド

関連記事
少女の幻想の歌詞が!

今回からしばらくは、趣味で買ってるCDのレビューをします。
CDとは言っても、Key Sounds Labelというブランドオンリーですが。

Key Sounds Labelというブランドは、Keyというゲーム会社の派生ブランドで、主にKeyが作ったゲームのサウンドトラックを販売してます。

ただ、最近は色々と手を出してるようですが・・。
これはまたの機会に。


============================


さて本題、ソララドについて詳しくいきましょう。
ソララドは、CLANNADのイメージボーカルアルバムです。
詳しくは公式より

クラナドのオリジナルBGMから旋律を引用し、Little Wing(MANYO、たくまる)が新たにボーカル曲を作成。ボーカルにはクラナドのオープニングとエンディングテーマを歌うriyaを起用。クラナドの世界観を描ききる6曲入りボーカルアルバム。


CLANNADの世界観を表現したアルバムという事ですが、
それも当然で、原曲はすべてCLANNADの曲が使われています。

ボーカルはeufonius(旧refio)のriyaです。
コーラスには霜月はるかも起用。
分かる人には分かる豪華さですね。

ジャケット等を見ていきましょう。

表。
20060803033510.jpg

白いジャケットが印象的。
左上のロボットは、原作中の幻想世界のロボットで間違い無いでしょう。

開いたところ
20060803033518.jpg

右のロボットと、左の少女が手をつないでいます。

歌詞カード。
20060803033527.jpg

無茶無茶シンプル。

CD。
20060803033539.jpg

最初出したとき割れてるかと思った。

裏。
20060803033546.jpg

収録されている曲は6曲。カッコ内は原曲。
01. 少女の幻想 (幻想)
02. オーバー (それは風のように)
03. 海鳴り (潮鳴り)
04. 遠い旅の記憶 (雪の原)
05. 一万の軌跡 (町、時の流れ、人)
06. 空に光る (空に光る)

ソララドは名曲揃いなので、どの曲も素晴らしいです。
Key Sounds LabelのCDが欲しいけどどれを買えばいいのかわからない。もしくは、
Key+riyaが良いらしいけど、どれが良いのか分からない。
って人にはコレしかないって感じですね。


このアルバムを聴いて、まず印象に残るのは「オーバー」だと思います。
テンポがいい曲なので、とっても聴きやすいのが特徴。

また、オーバーはriyaの曲の中でもかなり人気が高いです。
この曲を聴いてイマイチなら貴方にriyaは合わないと言えるくらいですね。

でも、聴きやすいのは聴きやすいんだけど、
CLANNADファンから見ると、CLANNADとの絡み云々って部分では、ちょっと物足りないかも。
(オーバーを視聴してみる)

ちなみに、イントロの歌詞(コーラス)ですが、

ビルは人混みをオーバー
リノリウム続くオーバー


というのが定説。
リノリウム続くオーバーってねぇ、
この歌詞だけでKeyのにおいがプンプンしてますわ。
リノリウムですよ?リノリウム。
ごめんなさい。
私「リノリウムの廊下総合スレ」ってタイトルを発見した瞬間噴出しちゃう人種なんです。
ごめんなさい。
リノリウム。

このコーラスは、

どんな言葉をかけても君は すねたままで歩き続けてた



躍起になってまた目をつむって 今度は走っていった君の その先にもずっと続いていくよ 


という部分にかぶせてくるんですが、
これがまさしくリノリウムなんですよね。もうね、リノリウムすぎてヤバイです。麻枝准的な、そういうコアな人にもお勧めですよ。


俺がこのアルバムで一番好きなのは「一万の軌跡」です。
俺とメッセしてる人は、この曲が流れてるのを一回は目撃してるはず。
なんといっても歌詞が素晴らしく

60億分の思いが織りなす別世界が目の前に
僕らを包んでいくんだ 聞こえてくる声は
生きていく 生きていくんだ 生きることが醜くてても


この部分がたまりません。
丁度視聴ファイルもそこの部分ですね。
何回聴いても飽きないなぁ・・この曲は。

(一万の軌跡を視聴してみる)


アルバムを聞き込んでいくと、
「海鳴り」から「遠い旅の記憶」へ曲が変わるときの
ゴォオオオオオ・・・
っていうまさしく海鳴りがたまらなくなります。
こうなったらもう逃れられません。
しかし、このあたりは曲作りのセンスが光りますね。

「空に光る」は原曲BGMが、CLANNADでも1,2を争う出来だけど、
その原曲をなるべく崩してなくて良いですね。
好きな曲です。

で、俺はやっぱり、ソララドというアルバムは、単体で聴くよりも
絶対にCLANNADをクリアした後の方が良いと思うんですよ。

CLANNADをプレイする前にソララドを聴いても感動しましたが、
自分の場合、プレイ後に聴いたらもうね。ヤバかった。
歌詞が一曲一曲重かったし、何より原作のBGMにボーカルが入る事で、
破壊力が倍増した感じ。

何はともあれ、このアルバムはKey Sounds Labelの中でも一押しな逸品です。

ソララドをアマゾンで詳しくみる
ソララド

(注)
視聴ファイルは、Key Sounds Label公式ページの直リンクです。
公式ページで聴くには、トップページから、ディスコグラフィに入れば聴けます。

関連記事
少女の幻想の歌詞が!




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る