そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2007年1月 2日

CLANNAD Tomoyo After Piano Arrange Album 『ピアノの森』

クラナド 智代アフター ピアノ アレンジ アルバム『ピアノの森』

久しぶりにKey Sounds Labelレビューです。
ピアノの森が一般発売になって、やっと購入できました。

では早速外観から。
(注意:画像をクリックすると、巨大な画像が開きます。)

ジャケはかわいい感じ。
このクマは智代アフターのエンディングに出てきたクマですね。

裏面。
収録曲がリストになってます。

開いたところ。
Key Sounds Labelっぽいです。非常にシンプル。

ジャケを開くと収録曲のリストと、
水月 陵さんのメッセージが。

公式の説明では、

水月 陵による、生演奏ピアノアレンジアルバム第2弾
最新作「智代アフター」と「CLANNAD」から10曲を厳選収録。


となってます。

収録されている曲は10曲で、
全て生演奏のピアノソロで、ボーカルはありません。

01. 同じ高みへ
02. メグメル
03. 白詰草
04. 小さなてのひら
05. -影二つ-
06. dear old home
07. rivulet
08. worth living
09. harmony with sorrow
10. love song

01〜05まではCLANNAD、
06〜10までが智代アフターの曲です。


今聴きながらレビュー書いてますが、第一感は、選曲が素晴らしいなぁ、と。
俺はCLANNADも智代アフターもプレイしたので何とも言えないけど、未プレイの人でも十分聴けるのではないでしょうか。
特にピアノの音が好きな人はハマる事間違いなし。

俺はアルバムを聴いてると、自分があんまり好きじゃ無い曲は飛ばしてしまうのですが(これって浮気っぽいらしいですね)ピアノの森は飛ばすのがもったいなくて、とてもじゃないけど・・・。

前にも書いた気がしますが、Keyは美少女ゲームを作ってる会社ですが、美少女という側面は重要じゃなく、その文章と音楽が評価され、「泣きゲー」というジャンルを確立した会社です。
そんな会社の音源を、2つのタイトル(CLANNADと智代アフター)からわずか10曲のみを厳選。
だから曲が良いのは当然なのですが、原曲のイメージをそのままに、更にアルファー波を発するメロディにつくり変えた。といったイメージでしょうか。

コンピュータでどんな音でも作り出せるようになった今、改めて生演奏(とはいってもCDですが)の良さが再確認できました。

更に今思ったこと。
CLANNADはKeyが作り出した最高傑作ということで、何度もサントラを聴いていたのですが、智代アフターの方も曲は素晴らしいですね。
むしろ、智代アフターは全曲のレベルが非常に高く、単発での勝負ではCLANNADの方が強いですが(小さなてのひらとか)、総合でみれば智代アフターの方がレベルが高い気すらします。

特にこのアルバムに収録されているdear old home、rivulet、worth living、harmony with sorrow、love songの5曲は、ヤバイですね。
曲だけで泣けます。
公式ページに視聴できる曲がないのが非常に残念です。
とにかく、このアルバムは2100円出す価値はあります。
Key好きなら絶対に一回は聴いておくべきです。

視聴曲が無いので、作ってしまいました。
選曲が個人的な趣味ですが、ピアノの森から「rivulet」です。
(HP移転につき、削除しました。)

CLANNAD Tomoyo After Piano Arrange Album『ピアノの森』をアマゾンで詳しくみてみる。
〜CLANNAD / Tomoyo After Piano Arrange Album〜ピアノの森




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る