そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2007年4月18日

らき☆すたを好むオタク心理

20070418012627.jpg
らき☆すた2話が放送されましたね。
2話は面白かった。逆に1話がつまらなかったのか。


らき☆すたの青い髪の女の子(泉こなた)は、オタクが「こういう女の子がいてほしい
っていう願望を、最新最強の属性を持った状態で具現化したものなんだね。

一般的には「18禁ゲーム・深夜アニメ=気持ち悪いもの」ではあるけれど、
そう一括りにして欲しくないと俺は思ってるし、同じ事を思ってる人は多いはず。
(オタクはカテコライズされる事を嫌う)

でもそれってのは中々難しい作業で、どれだけ頑張って「このアニメは…」と説明しても、
変な固定観念が染み付いてる人は受け付けない。

実際18禁ゲームは単に性欲を満たす道具である事が多いから、
オタクを否定する人たちの考えは正しい。

しかし自分が付き合う彼女ともなれば、一定の理解をしてもらわないと部屋にすら入れない。
それじゃ困る。

泉こなたはオタクであるから、そのハードルを一気に越えてくれる。
だから秋葉原のオタク達は
「ああ、こんな子がいてくれたらなあ」
と思いながら、らき☆すたを読む(観る)訳だ。


しかも、
普通に18禁ゲームで抜いて、ハルヒで萌えて、同人誌買いまくりましたが何か?
みたいな人でも、泉こなたは
ゲームや同人誌を買う為にコスプレ喫茶でバイトしていて、ネットゲームにハマっていて、更にアダルトものにも手を出している
という、いわば最強の属性を持ってるから、どんなオタクの心のスキマにも入ってくる、万能選手なのだ。

これだけの材料があれば、あとはお得意の妄想で、泉こなたを如何様にもできる。
当然、「らき☆すた萌え」なわけだ。これで萌え無いなんてイマドキのオタクじゃない。

あ、あと
20070418020854.jpg
ここは笑った。




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る