そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2009年4月 5日

アニメ版CLANNADにおける『小さなてのひら』の扱いについて

jpgCLANNADアフターストーリー終わりましたね。なんとなく現実逃避で書きたくなったので。



*クラナドとリトルバスターズ!(EX)のネタバレを含みます。


京アニのKey作品アニメ化は意外?に評価されていない?理由とは

仰るとおり、原作を何周もしてる鍵っ子に評価されるようなアニメでは無いですが、それはロングテールで言えば尻尾の部分なのでそれに合わせてアニメを作るのはさすがにどうかと。

そうすると客観的にはDVDの売り上げで見る事になりますが、枚数的には「ご覧の有様」と言うほど酷くは無いでしょう。

細かい事はさておき、原作のCLANNADが(麻枝さんが)書きたかった事はアニメで伝わったのでしょうか?なんだかクラナドは人生という言葉が独り歩きして、それこそよく分からない評価を下されてる気がしてなりません。
あれはネタとしては面白いですけど、シナリオが人生だったか否かで議論する意味は無いでしょう。


それとリトルバスターズ!のアニメ化に関してですが、リトバスは「世界がループしてる事を(一部の)キャラクターが知っている。そしてプレイヤーもそれに気づく」という大前提があります。
いわゆる「世界の秘密」ですが、リトバスはこれが肝になってくるので視聴者にどのタイミングで知らせるかがポイントでしょう。

クラナドの様に一本道にする必要は無いとはいえ、これは大きな問題ですね。ゲームの様にリセットする度に同じ会話を繰り返す訳にもいかないですし。
いつアニメ化するのか分かりませんけど楽しみですね。


さて、クラナドアフターストーリーに話を戻します。というか、やっと本題に入ります。
多くは既に語りつくされてるので、敢えて重箱の隅を突くような事を書かせてもらいますと、22話(最終話)のエピローグからエンディングの流れ、あれは無い。
「小さなてのひら」の後に、更にエンディング曲は要らないですって。

クラナドのグランドエンディング曲はあくまで「小さなてのひら」であるべきで、他の曲が好きとか嫌いとかじゃなく、小さなてのひらの後に更にエンディング曲を流すのはどうかと。

リトルバスターズ!で同じ事やるとしたら、Refrain後に「Little Busters! -Little Jumper Ver.-」を流して更に「Alicemagic」と続くのでしょうか。

大人の事情で変則エンディングを出来ないのかもしれませんけど、あれじゃ「小さなてのひら」が単なる挿入歌になってませんか。
後ろで流れる画は良かったのに。
細かい事ですし、わがままなのは分かってるんですけどね。残念でした。




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

キー局アニメでは大人の事情が重要視されて特殊EDはあまり使われない
U局アニメでは大人の事情の問題はそこまで起こらないから特殊OPEDがやりたい放題

しかしDVDの価格はU局アニメ>キー局アニメで、
U局でやるとなると付きそうなスポンサーが角川の確率が一番高い、となると角川価格2話8kの予感
→DVDの売れる枚数が減る
・・・リトバスが特殊OPEDにまだ寛容な方のテレ東製作になるのを祈りましょう

それとCLANNAD2期最終話のアレは、ちいさな手のひらが最終回EDで、
TORCHは風子と幻想少女ってか汐の新しい物語のOPなんだ!と考えればいいんですよ、
悪く考えるよりプラス方向に考えた方が楽に生きれるんですよ!・・・orz

同意見です。
原作を大切にする姿勢が京アニ(というか石原さん)の特徴なのに、
あのエンディングでは納得できませんよね。
だーまえはどう思っているのでしょう・・・。

京アニが特殊OPED演出できないか、と言うと大嘘になる
(例:ハルヒではOPの無い回もあればOPで本来使ってる曲を最終回EDで使ってる)
特殊OPEDが出来ない理由は京アニというよりTBS側の問題なんですよ・・・
いくら石原さんが使いたいと言ってもTBSが却下すればそれまでの話
そして特殊OPEDが出来ない大人の事情の主なものは
"複数話連続放送しにくくなるから"とかですよ
ある意味キー局製作の宿命で、22話完結残り番外編って構成も似たような理由。。。

>「小さなてのひら」の後に、更にエンディング曲は要らないですって。

全くもって同意。小さなてのひらは挿入歌じゃなくて、クラナドという作品を締めくくるエンディングテーマなんですよね。
個人的にはそこ以外にも色々と残念な最終回でした……。

確か石原さんはコメンタリーか何かで、「アニメはOPとEDがあってこそ」みたいな話をしていたと思います。

アフター16話や21話でも海鳴りをバックに特別エンディング、みたいなこともやってほしかったなあ。

京アニ製作のは全部見ましたが。AIRとはなんか受ける印象が違うんですよね。
AIRの場合、AIRをアニメ化したい!!
って言うのが感じられたのですが、近作のCLANNAD。
どうも、CLANNADでアニメを作りたいって感じたんですよね。

上手く表現できないんですが、なんか作ってる側からCLANNAD大好き! って言う感じを受けなかったんです。
AIRの時は感じたんですが……

「小さなてのひら」も単純なED曲じゃなくて、全ての締めくくりなんですよね。
大人の事情とかあるかもしれないけれど、やっぱり頑張って欲しかったです。

自分もリトバスのアニメ化はある意味で楽しみですね。
ただ、あまり期待は出来なくなってしまいましたが。
CLANNADも良かったんだけど、それ以上になんか残念って感じです。

>>キー局アニメでは大人の事情が重要視されて特殊EDはあまり使われない
>>いくら石原さんが使いたいと言ってもTBSが却下すればそれまでの話
むう、そうなると石原さんも悔しい思いをしてるのかもしれませんね。

>>京アニ製作のは全部見ましたが。AIRとはなんか受ける印象が違うんですよね。
これは大いにありますね。ただあのAIRは、あの時の京アニじゃないともう作れないと思います。海のシーンのコメンタリーとかもう。魂ぶつけてる感じでした。あれは。

小さなてのひらEDについては同じように思ってる人が居て安心しました。
ただなあ…大人の事情って言われるとどうにも。

小さなてのひらについては、最初は「絶対にこれがEDで流れて終わりなんだ!」って期待していましたが…。
最後の最後のほうの描き方が、原作寄り…なんだけど、大事な部分を妥協せざるを得なかったと言うか、中途半端な感じがしましたね。
そのくせ、原作を知らない人たちに対しては思いっきり突き放した作りでしたから…。

もう一つ考えられる理由としたら、
例の風子が少女を見つけるエピソードを入れるには、小さなてのひらEDでは尺の問題とか制約がキツくなってしまったのかもしれません。
ED後にエピローグを入れる作りが出来なかったんじゃないでしょうか?

…やはり大人の事情ですね(汗。

>>キー局アニメでは大人の事情が重要視されて特殊EDはあまり使われない
>>いくら石原さんが使いたいと言ってもTBSが却下すればそれまでの話

同じTBS放送で、OPEDが毎週のように変わっていたマクロスFはどういうパターンだったんでしょうね

>>同じTBS放送で、OPEDが毎週のように変わっていたマクロスFはどういうパターンだったんでしょうね

『マクロスF』はMBS製作番組。TBSとMBSではアニメに対するスタンスが全然違います。

MBS:自局製作番組はHD画質そのまま、当然地デジはワイド画面
TBS:自局製作番組はSD画質アプコン、ワイド作品でも地デジはサイドカット

ああ、MBS製作という発想があったか・・・w
確かにVA本社は大阪にあるのに何で東京のテレビ局がと(ry

そんなことより、とりあえず現時点での建設的な選択肢
1.妥協
 (ちいさな手のひらはEDでTORCHは、風子と汐の「これから始まる希望という名の未来」へのOPだと解釈するとか、
 フルで使ってくれたんだからいいじゃんとか思って諦める)
2. (セル版)DVDだけでもいいから演出変更してもらうように京アニに集団でメールを送る運動を始める
 (DVDの方ならば"大人の事情"は重要ではなくなる)

こんなもんでしょうか・・・
まあ下手に叩きすぎたら鍵作品がアニメ化される機会が減って、
新規層獲得や人気持続の機会が減って鍵の人気に悪影響を与える危険性もあるってことは気をつけるべきところですよね。

私も22話(最終回)「小さな手のひら」で変則エンディングができなかったことを残念に思ってる1人です。
(大人の事情を・・・CLANNADという作品は覆してくれるものと期待していたのですが・・・)
TORCHももちろんいい曲なんですが・・・やっぱり最後の最後は「小さな手のひら」ですよね・・・。

私的には16話「白い闇」でも変則エンディングで「ひとひらの桜」を流して欲しいなあって思ってましたが・・・「TORCH」だったので少し残念に思ってたこともあって・・・
(渚が逝った後に「TORCH」だと・・・すこし趣がないかなぁって思ってました・・・)

CLANNADを「AFTER STORY編」まで放送してくれたTBSには感謝してますが・・・色々と融通の利く「テレ東」等の方が・・・演出しやすいんですかね?
(ぜひともTBSでも融通が利くような体質にして欲しいです!)

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る