そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2010年5月11日

Angel Beats!は生まれる前の世界じゃないかという話

jpgAngel Beats!6話までのネタバレありです。Angel Beats!は前情報読んだり、サイト巡回とかはしてないのでとんちんかんかもしれないですが、しばらくはナマ暖かくよろしくお願いします。



今回はAngel Beats!です。
1話毎に急展開を見せるAngel Beats!の先読みをするのはかなり不毛な作業ですので、とりあえずは現状整理ついでに、今考えている事を書いていこうと思います。
本当は全話終わってからにしようと思ってたんですけど、久しぶりにブログ更新したら何か書きたくなってしまいました。


ながーい前置きと、最後の方にだーまえが何をしたいかってのを書いてみました。

前置き
さて、Angel Beats!の世界ではキャラクターが学園の外に出ようとしません。
キャラクター、特にゆりは神を探そうとしているのに、学園の中だけに留まるのは少し不自然に見えます。

と言う訳でまずは世界のナゾについて。
序盤で天使が銃弾を弾く時に0と1が見えたのでデジタル世界の可能性もありましたが
・天使のガードスキルがパソコンで作られている
・その他の事象では0と1が見えない
以上の2点で天使の武器のみがデジタルだと思って間違い無いでしょう。

デジタル説が無いなら後は本当に死後の世界、もしくはリトバスのような世界が考えられますが、私は本当に死んでると思います。
いや、理由は特に無いですが、天使ちゃんがそう言ってるので信じる事にします。天使は嘘つかないです。


でも死後の世界と言うより、生まれる前の世界と言った方が分かりやすいかも。
どっちも同じっちゃ同じですが、Angel Beats!って「赤ちゃんの鼓動」の様な訳もとれますし、
Angel Beats!のロゴも心電図のアレをイメージしているといえば、そうとも取れます。

また、最初に例を上げた【キャラクターが学園の外に出ていこうとしない】などは、エヴァの風呂よろしく「学園自体が子宮をイメージしていて~」と考えれば、学園(子宮)から消える(出る)時は生まれる時で、それ以外に出るという考え自体、そもそも無い。というような解釈が取れます。
つまり学園外に出るという選択肢自体、存在しないという事です。

最後にガルデモの曲、Crow Songについてですが、まずCrowは赤ん坊の喜びの声という意味があります。
http://ejje.weblio.jp/content/crow
そこでこの曲の歌詞を「赤ん坊が生まれる時のうた」として読んでみるとこれがまたピッタリです。

1番で言うと、

背後にはシャッターの壁   (子宮の中のイメージ)
指先は鉄の匂い       (鉄の匂い=血の匂い。指でかきわけて進んでる)
進め 弾け どのみち混むでしょ(キツイ道を進んで行くようなイメージ)
  (中略)
息継ぎさえできない街の中  (羊水の中のイメージ)

(My Soul, Your Beats! 歌詞より一部引用)

こんな感じです。
品行方正な奴がさっさと消えていくのはきっと安産なんでしょう。
と言う訳で、今のところは死んだ後の世界よりは生まれる前の世界として見ています。


それから、ちょっと気になっているのはAIRのゆりっぺ=Angel Beats!のゆりっぺ。
多分偶然だと思いますが、Crowがカラスとも訳せてしまうので、ゆりっぺと絡めてAIRと関連があるような考察をしようと思えば、多分出来ます。

天使については、5,6話の流れに逆行してますが、やっぱり天使は天使なんじゃないかと思ってます。
この世界がいつから存在してるのか分かりませんが、何千年とかいうスパンも考えられますよね。服装とか建物は適当に進化して。
天使が麻婆豆腐とか校則を忘れてたのも何十年というルーチンワークのせいですっかり忘れてたってのでどうでしょうか。

おそらく人間であったことも、遠い昔にあったのでしょうが、天使の異常な回復性能や、天使だけ消えない特殊性も考えるとやはりこの世界で特別な存在であることは間違いでしょう。天使というのはそういう特殊な存在という位置づけです。

OP(My Soul, Your Beats!)もED(Brave Song)も、誰か一人を残して皆が去っていくような歌詞になっていますが、この時取り残されるのは天使であると思って見てます。OPもEDも天使主観のうたであると。
じゃなくてOPが天使、EDがゆりの気持ちらしいです。


と、そろそろ時間がやばくなってきたので今日は前置きで終了しておきます。
現状整理とか言いつつ、言いたい事書いただけのような。
どこか他の誰かがもう書いてた事かもしれないので、そのあたりはご了承を。
だーまえが何をしたいのかってのはまた後日書ければ書きます。




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る