そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2008年5月14日

リトバスがKey作品として認知されていない?件について

jpg
『44%の人がリトバスをKey作品として認識していない』という結果に対しKey to Heartsさんに意見を求められたので、私の考えを書いておきます。


Key To Hearts から引用
不適切な設問がありましたのでお詫び申し上げます。 - 徒然CURIOSISM」によると日本オタク文化検定の「Q9.次の内、PCゲームを手がけるソフトハウス「Key」の作品でないものはどれか?」という問いに対する答えが以下のような結果になったそうです。

Kanon 8%
リトルバスターズ! 44%
To Heart 40%(これが正しい正解)
CLANNAD 8%

という事で、44%がリトバスをKey作品として認識していないという衝撃の結果が出たのですが

そもそもこの検定の統計データを見る限り

44%の人がリトバスをKey作品として認識していない

という事実は確認できませんでした。
(以下はスクリーンショット)
jpg

この検定のシステムがよくわからないのですが、数日置きにリセットされている様子も無いので、44%の人がリトバスをKey作品として認識していないという集計結果を載せたこちらの記事は何かの間違いじゃないか?
というのが私の直感です。
とは言ってもKey to Heartsさんも、nowsの創造した世界さんも、その件については何も言っていないので、私が何か勘違いをしているのでしょうか……?

メールで指摘されたのですが、44%という結果を出した時点で受験人数が58人なので、どうやっても11人にはなりません。ですから11人を前提として、色々計算した文章を掲載しましたが、削除しました。
でもどうみても(今は)11人しか『リトルバスターズ』と回答してないわけで。

もう、色々矛盾しまくりの結果が出てるので

・勘違いもしくは間違ったデータを出してしまった
・実は数日置きに結果がリセットされている
・データの改ざんが行われた

この3つの可能性が考えられるかな…。
とにかく、今のデータからは『44%の人がリトバスをKey作品として認識していない』という結論は導き出せません。

結局、母数が少なすぎて正確なデータが出ていなかったというのが結論でいいんじゃないでしょうか?


と、これが答えじゃあれなので44%の人がリトバスをKey作品として認識していないという結果が今のオタク界の現状という前提で話しを進めますと
(以下はスクリーンショット)
jpg

これの母集団は恐らく、比較的新しい世代のオタク達なんだと思います。
Kanon、CLANNAD、To Heartは『プレイはしてないけど知識として知っている』世代。

そしてKeyについての認識は『昔からあるブランドで、どうやらいくつかの名作を作ったらしい』程度の知識。

そうなると『Kanon、CLANNAD、To Heartはどれも有名だし、じゃあ消去法で最近発売したリトバスかなー。ポチ』ってな感じじゃないでしょうか?アニメ化されていないってのもあるのかな。

根拠はありませんが。

しかし、仮にもオタク検定を受けるような人が『リトバスがどこのブランドから発売されたか』『To Heartがどこのブランドから発売されたか』も知らないなんて世界には住みたくないですね。


関連してもうひとつ。


リトバスの知名度は一部だけ(Primula)

鍵っ子として未熟な私が言うのもあれですけど、リトバスはファーストインパクトからして鍵らしくないです(苦笑)

PVを見たときこれがKeyなのかと驚いていました(初めて買ったKey作品ですがw)

アニメ化されたAIRやKanonよりも違う空気を感じて、タイトルからも違和感。なぜカタカナ?
エロゲハマり以外の人はそんな印象を抱いてる気がする。それにねぇ・・・別にリトバスは有名じゃないから!!

一部だけが熱くなってるだけだから(ドーン!!)

自分で書いてて悲しくなった orz

これはへこむorz。




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る