そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2009年7月15日

Rewriteは実はループものじゃないというお話

jpgそういえばRewriteってどういう話になるかまだ全然分かってませんよね。
ただ、ライター陣からしてループものになる可能性が高いという話は発表当初からありますが、これって本当なんでしょうか。


ループものを示唆する要素としては、やっぱり田中ロミオ氏の存在が大きいです。
それから「Rewrite」というタイトルに加え


-書き換える事が出来るだろうか。
彼女の、その運命を。


というコピー。更にこのロゴが何となくループぽい
jpg


ただ、ここまでループ臭を出されると、それを疑いたくなるのも人情ってもの。
まずはRewriteというタイトル。
今手元にある一番良い英和辞書が「新英和中辞典 6版」なので若干心もとないものの、Rewriteを引いてみると【書き直す, 書き換える, 書き直し記事】という意味しかありません。少ない。(暇があれば研究室の巨大な辞書引いてみます)
これは某小説でやられたので一応警戒。

ただRewriteの場合、コピーで「書き換える事が~」とあるので、多分2番目の意味なんだろうけど。でも書き換えるというのを改めて考えてみると、別にループしなくても良さそう。

例えば、クロノ・トリガーでは、昔の時代に宝箱を反応させておいて、未来で取りに行くとアイテムが強化されているとギミックが仕込まれていた。
この仕掛けは、アイテムを「書き換え」たと言えなくもない。

もう少し一般的な話をすると、ある人が事故に遭って怪我をしてしまった場合、何らかの方法で事故に遭う前に注意するなりしてあげれば事故に遭うという運命を書き換えれる。それすると平行世界ができる事になるけど。

ロゴに関しては、歯車の絵は運命とかけてる以上の意味はあるのかな...。
円状のものがぐるぐる回ってる感じはループぽいけども。うーん、絵的にはただの歯車でしかないんだよね。

しかしこの
「ループものになりそう」
「いやいやいや、実は違うんだ」
という流れもKey的には織り込み済みでしょうから、手のひらで踊らされてる感は凄いですが。

=====

ここからは全く別の話になるけど、オカルト研究会部長の『千里朱音』キャラ紹介がなんともうさん臭いのは何なんだ。
どういう設定なんだろうね、このキャラ。だけど、紹介でこう堂々と書いてると疑いたくなるのが(以下略

個人的には『西九条灯花』。この笑顔、全身から醸し出してるうさん臭さはオカルト研部長以上。
これは俺がTOUCHABLEのゲームやりすぎなだけだけど。タッチャブルで学園ものだと=女教師がすげースキル持ってるっていうイメージしかない。しかもお香を嗅がせて夢に出てくるとかいうオカルト系スキル。

だって高岡先生とか、西九条先生と髪の毛の色が少し似てるじゃない。
あと西九条先生の笑顔がどうしても怪しくみえるんだよ。

同じ先生だけど幸村先生ポジションは多分無いですよね。
新任教師って事だから、幸村先生みたいな、時々悟ったようなセリフは似合わないし。うさん臭いし。
ホラー映画だとこの先生が黒幕で最後「キシャァー!」とか奇声を発しながら襲い掛かってくるオチ。




このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る