そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2008年10月12日

感じるマンゴーでついに謎ジャムの作成に成功?

jpgあの名雪ですら飛び起きるほどの食材「秋子さんの謎ジャム」作成レポートです。


結論から言いますと、限りなく正解に近いと思われる謎ジャムの作成に成功しました!

そもそも謎ジャムとは、

1.外見上はジャムである。
2.オレンジ色である。
3.ジャムなのに甘くない。
4.って言うか、独創的な味である。
5.名雪が飛び起き、あゆが叫び、香里が恐れおののく程の味である。

謎ジャムを作ろう!より引用

以上がゲームのテキストから分かっており、これに加えて京都アニメーションでアニメ化された際にビジュアルも判明。

謎ジャムのビジュアル
jpg

実は僕は以前にも謎ジャムの作成にチャレンジしていて、その様子はこちらにアップしてあります。
【リスペクト麻枝准名古屋支部】企画
リトルバスターズ原画展いけなくて残念、謎ジャムオフ

謎ジャムを作ろう!さんは色々な食材を混ぜた結果、異臭を放つ物体を製造していましたが、真琴のリアクションから、少なくとも刺激臭ではないと思われます。

僕たちのチャレンジでは強烈にすっぱいとはいえ、若干の甘みをもったモノが完成してしまい、「3.ジャムなのに甘くない」という条件からは外れてしまいます。

今回は今まで分かっている全ての条件をクリアするジャムが完成しました。
感じるマンゴーによって!

箱買いした感じるマンゴーはパーティー等で使い切ってしまっていたので新たに調達。
作り方は至って簡単。煮込むだけ。

感じるマンゴー一本をナベに空けます。
ナタデココが気がかりですが、そのうち溶けるでしょう。
jpg


約400mlです。
jpg


深夜番組のジャパネットを眺めつつ、20分~30分煮込みます。
jpg


強烈に甘ったるいニオイがし始めます。
以前チョコレートを湯せんした事があるんですが、それを少し不愉快にした感じ
jpg


半分にまで減りましたが、まだ水っぽくてとてもパンには塗れません。
ニオイで頭がクラクラしてきました。
jpg


面倒になってきたので強火で一気に。
jpg


ねばっこくなってきました。
jpg


おおお、ついにジャムっぽく!
jpg


ここで非常にマズい事に気が付きました。
ナタデココがそのまま残っている……。
ジャムの食感とはかけ離れたブツなので、これは困りました。
jpg

ナタデココが無かったでココに。

なんて言っても、そこに存在しているものはどうしようもない。
しょうがないのでそのまま器へ。
荒熱を取り、冷蔵庫で冷やします。
jpg

ここで食パンが無い事に気づきますが、コンビニまで行くのが面倒なのでフランスパンで代用。フランスパンうまいよ、フランスパン。
jpg


不思議な事にこの頃には甘ったるいニオイもなくなっています。
いやむしろ、ニオイそのものがしなくなっていました。
jpg


塗り塗り
jpg


どうでしょう。ナタデココのブツブツさえなければ、かなり近い感じに仕上がってると思います。

jpg

ではイタダキマーース。

うーん。

うーん。うーん。

うううううーーーーん。

正直、一口で十分です。


なんとも形容しがたい、ゲテモノの類ではないけれど。
でも決して二度と食べたく無い…ような、変なジャムが完成。

なんともリアクションの取り辛い味になってしまいました。
ゲロマズでは無いけど、Kanonでも一応みんな完食してるので、食べられないほどマズくは無いはず。

一応まとめておきますが、この味は食べて貰うのが一番早いです。
・ニオイは無し。
・意外だったのが、甘みが全然無かったこと。
・ちょっと酸っぱい。
・マンゴーっぽさは無くなってた。
・ナタデココはフランスパンがゴリゴリだったのでほぼ影響無し。

いやでも、この何とも言えないマズさは、限りなく正解に近い謎ジャムであると言えそう。
これ以上謎ジャムっぽい謎ジャムは作れる気がしません。

食材が感じるマンゴーというのもポイントです。
一度麻枝准さんに試食していただきたいですね。

Amazon.co.jp

バヤリース 新食感果汁 感じるマンゴーボトル

関連記事:



このカテゴリの最新記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

お初にお目にかかります。フィリピンといいます。
確かにこれなら見た目謎ジャムに近いですねw
自分もこれをみてつくってみました!!

自分の感想としては、「あれ?案外いけるじゃんw」って感じでした。
自分はあまりマンゴーが好きじゃないので逆にコノ味消えた方がおいしいじゃんと思えましたねw

大昔の有名サイト「みんなきてKOIKOI」というところでも
謎ジャム作成に取り組んだ漢(おとこ)がいました。。。

  http://koi2.chu.jp/ch/jyam2.html

あまり関係ありませんが、このサイトの
「お湯以外でカップめんを作る!そして食う!」は必見です。

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る