そらのアトリエ
写真に関しては、そらのアトリエで活動していく予定です。

2007年6月19日

名曲は鳥の詩だけじゃない

2007061901.jpg
AIRの鳥の詩【AA】。
数あるKeyの名曲の中で別格の扱いを受けてる曲でしょう。
でも私は『そんなに飛びぬけて良い曲では無い』と考えています。

まず、勘違いが怖いので先に書いておきますが、「Keyの曲ベスト10を挙げろ」と言われれば、私は間違いなく鳥の詩も挙げます。

ですが、Keyは名曲が沢山あります。
なんで鳥の詩だけが別格の扱いを受けているのか不思議でなりません。
確かにKeyと言えば鳥の詩。というのは非常に分かりやすいですが、本当に皆がそう思っているのか疑問なのです。

例えば、私はボーカル曲なら「小さなてのひら」「Life Is Like A Melody」は、鳥の詩と同列に置くべき曲だと思ってます。
(まだ再生数が500回以下なのでなんとも言えませんが「Alicemagic」も好きです。)

Instrumentalで言えば「Gentle Jena」「Old Summer Days」「夏影」「朝影」「少女の檻」「汐」「Hope」「空に光る」などなど沢山あります。

あまり挙げすぎても混乱するだけなので、これ以上ピックアップしませんが、
アレンジ曲を入れて良いなら……。
Key Sounds Labelを入れて良いなら…………。

Keyを知らない人に、「鳥の詩は国歌だから。」と言えるのは確かに強いですが、同時に「Keyは鳥の詩だけじゃない」とも言っておくべきなんじゃないかと思うのです。

例えば私の友達で、「MABINOGI」の音楽に惹かれてKeyを知った人が居れば、
ソララドの「オーバー」を聴いてKeyに興味を持った人もいます。
私は日々布教活動に勤しんでいますので、当然鳥の詩も聴かせていたのですが、鳥の詩に食いついてくる事はありませんでした。

一般人でもこうなので、当然Keyを好きな人達、とりわけ「鍵っ子」と呼ばれる人達にとってはそれぞれの「名曲」があるはずなんです。

AIRが発売して大分経つのに、未だに鳥の詩、鳥の詩と言い続けるのに私は少し抵抗があります。だからと言って別の曲を挙げろと言っている訳ではなく…。

なんというか、「鳥の詩」以外に「○○は名曲だよね」という声があまりネット上に出てこないのが不思議で不思議でしょうがないんですよね。
あまりに「鳥の詩」という声が大きすぎてかき消されているだけなのかな…?

このサイトに来るような濃い人達を対象に、一度アンケートを取ってみると分かりやすいのかもしれませんね…

関連記事:



このカテゴリの最新記事

トラックバック

» なぜ鳥の詩は国歌なのか? from PAXIL
鍵っ子ブログ - 名曲は鳥の詩だけじゃない 最初に言っておきますが、私は普通の音楽をほとんど聞きません。 ゲームミュージックばかりです。(... [Read More]

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

安眠枕さんどうもはじめまして
それはまさに自分も思っていたことです
リトバスの原画展に行ったときも友人としゃべっていたのですが〔その友人は鳥の歌至上主義〕、なぜあそこまでもちあがるのか分かりません。 決して悪くはないとは思いますが、小さな手のひら・Anaなどのほうが私的には上に位置します。 まあ結局は個人の主観なんでなんともいえないですが

コメントありがとうございます。
やっぱり同じ事を考えてる人がいるんですね。

lackmanさんもやっぱり小さなてのひらを推しますか。この曲は素晴らしいですよね……。

智代アフターの Light Colorsが歌詞・曲ともにすごく好きなんですが…周りに同じ意見持った人がなかなかいない。
明らかにAirという作品自体の力が強く影響してますね。
いや、まぁ私も鳥の詩は学生時代の良い思い出ですが。

私も安眠枕さんと同様に「小さなてのひら」と「Life Is Like A Melody」はとても良いと思っています。もう鳥肌ものです。
「Light Colors」もかなりかっけぇと感じます。

鳥の詩が素晴らしいというのは、当然認めるところなのですが……。この記事の言いたいとこはとてもよく理解できます。

テレビAirの最後のシーンの印象が強いせいか、青空も結構好きな方です。
あとは、影ー2つーだったかな、クラナドの。

鳥の詩が持ち上げられるのは
作品そのままに直結するからじゃないですかね。
これだけでタイトルロゴが頭に浮かぶぐらいですし。

初めましてです。Key好きなんで、反応してみたりです。

小さなてのひらはKey曲の中でも、飛びぬけて好きな曲です。
当時CLANNADっていうのをものすごく表した曲だなぁと思いつつ泣いていた記憶が(苦笑

個人的には、鳥の詩より、Little Busters!の方が好きだったりも。
勿論鳥の詩だって、好きですよ。

>REUさん
私と凄く気が合いそうですね笑
Light colorsはShortが凄く好きです。

>黄金糖さん
鳥の詩は歌詞が深いですからね。
黄金糖スキーですか?

>しろさん
Little Busters!は元気が出る曲ですよね。特にサビは。
「風の辿り着く場所」が似てるな~と思うのですが、こういう曲も、もっと出して欲しいものです。

小さなてのひらは、あのゲームを最後まで終わらせた人間なら、心を打たれずにはいられないと確信しています。
まして、自分の子供が生まれたりなんかしたら、どうやって聞かせるか思案してしまいます。

わたしゃnostalgiaが一番好きなんですがね。少数派ですか。そうですか。

自分も鳥の詩が3年間トップだったのですが、Light colorsが自分の中で鳥の詩を超えました。「明日はもっとうまくやって行ける だからもう一度信じて」のところがすごく好きです。
また、keyにはLiaさんが一番あってると思うのは自分だけでしょうか?今度発売のCDに収録されている月童はかなり期待しています。

ども。
ボクも最初はAIR最高!って言ってたんですけど、CLANNADやってから変りました。
確かに鳥の詩は名曲です。
が、今はボクはLight Colorsの方が断然好きです。

ノスタルジアかナツカゲですかね。
夏影はいいよお。

はじめまして。
私は夏影を聴いて以来、ファンになったものですが、それ以上に鳥の詩に魅了されました。
メグメル、Light Colorsもかけがえのない曲ですが、鳥の詩はKeyの中でも何か重要な意味が隠されているような気がして、Airをプレイした3年前からずっと聴いています。
個人的にベストはLast regretsですが。

はじめまして。
わたしも、つい昨年までは Key=鳥の歌オンリーだった人間ですが、ふと「ソララド」を手にしたことからさまざまな楽曲にはまってしまい、気付けばiPodに「Key」というジャンルを設定するくらいまでCDを貯めてしまいました^^
個人的には、Liaさんの透き通った声を堪能できる「青空」がベスト1で(イントロの透明さは尋常じゃありません!)、「Natukage」「Life is Like a Melody」「鳥の歌」「メグメル」と続きます。
Keyの曲は、詩とメロディの美麗さに魅了されることしきりです。
まだリトルバスターズは未聴なのですが、こちらのコメントを読んで興味が惹かれました。近日聴いてみたいと思います。
ちなみに、わたしもKeyといえばLiaさん派ですね。

はじめまして。
この流れの中で空気を読まずに言うと、色々聞いた中で鳥の詩が私にとっては一番です。
鳥の詩、青空、メグメル、小さな手のひら、といった順番でしょうか。
ただ、BGMとして最も優れているのは夏影だと感じます。
リトルバスターズは聞いてみたいですね~。

「Farewellsong」好きは少数派ですかね。
これだけはいまだに聞くだけで泣けます。
次点は「小さなてのひら」。

同様に名作はAIRだけではないとも言いたい
リトバスもAIRを超える作品になーあれっ♪

ここまでHanabiがまったく出てきてないorz
名曲です。夏らしさと物語感のある歌詞。
自分の中では一番の曲です。
同じ高みへのボーカルもいいですよ。
ソララド、ソララドアペンド共に名曲ぞろいです。認知されてないんでしょうかね。
KSLをもっと布教させたい。あんなにもkeyらしい音楽なのに。

>ソララド、ソララドアペンド共に名曲ぞろいです。認知されてないんでしょうかね。
>KSLをもっと布教させたい。あんなにもkeyらしい音楽なのに。

結婚して下さい笑
KSL最高ですよね。

最高でーす!

はじめまして。
個人的なお気に入り曲を挙げれば、「空に光る」「同じ高みへ」です。聴くだけでことみシナリオの感動がよみがえって、いつでも心が温かくなります。
しかし「名曲」となると難しいですね……。ゲームを抜きにして、曲単体で素晴らしい、という意味ですよね?
強いて挙げれば、「夏影」「Gentle Jena」。

>例えば私の友達で、「MABINOGI」の音楽に惹かれてKeyを知った人が居れば、
>ソララドの「オーバー」を聴いてKeyに興味を持った人もいます。
布教に曲から入るというのは盲点でした。今度私も試してみます。
学会がんばってください。

ONE~輝く季節へ~にも「A Tair」という名曲がありますよッ!
折戸伸治さん作曲のキラーBGMです。ゲームでぼろぼろ泣いたのは初めてでした。

Little BustersOPは登場キャラが演奏するんじゃないかと想像したら、鼻血もんですよ。
姉御がギターやって、葉留佳がベースかドラムで、とか考えたら。
個人的にトップはちいさな手のひらで、人に薦めたくなるのはリトバスOPとオーバーかな。

>>toikanaさん
ONEっつーと私的には雨、かな。
この辺の話になると最近はそろそろネタ的に古いんですかねぇ。

「Life is Like a Melody」はそれこそ本編やって、その上で歌詞をしっかり意識しながら聴くとすんばらすぃー。
あれ泣く。

自分はFarewellsong好きです

ってかコレの曲がAirをやるきっかけで
同時に聞いた鳥の歌や青空よりも
Farewellsongに惹かれました
もちろん他の曲もいい曲ばかりですけどね

Clannadですと小さなてのひらですかね
ひとひらの桜はもちろん最高ですが
木漏れ日もいいと思います

BGMも含めて自分はどちらかと言うと
折戸さんよりまごめさんの曲に惹かれる
っていう傾向があるみたいです

はじめまして,ニュースサイト経由です.
確かにそうですね.
私は「Birthday song,Requiem」や
「折れない翼」(特にインストゥルメント)
をプッシュします.

それにしても濃い人が多いですね

特に折れない翼インストVerを推す人がいるとは…
私も大好きです

私は「鳥の詩」最高だな~と思っていたのですが、「Light Colors」聴いて、初めて「鳥の詩」を超えたと思いました。でもKeyの曲はどれもレベルが高すぎる。全部好きです。

7年経っても色あせない鳥の詩は名曲であることは明らかなのは置いといて

AirからCLANNADまでの間が長すぎて、
CLANNADは買ったけどやる気がおきず未プレイです。
サントラは持ってますが、大して印象に残っていません。
プレイしたら評価も変わるんでしょうが…

小さなてのひら、Life Is Like A Melodyと
鳥の詩は大きな違いがあると思っています。
始まりの歌は始めれば誰でも聞ける(そこまで行き着かないのは極稀)けど、
終わりの歌は終わらなければ聞くことができない。
そういう意味ではED曲は思いいれが大きいと思います。
そのかわり、作品とリンクした歌詞である分、
プレイしていないと理解しがたいものなんではないでしょうか。

とりあえず、雑誌付録に入っていた鳥の詩ショートverで撃沈した
俺のような奴もいるだろうし、別格扱いなのはしょうがない気もしますがね…

おたくどもがきもいんだよ!
って言おうと思ったのですが聞いてみたらびっくり・・・
鳥の歌も始めて聴いたんだけどすごいよかったwびっくりしました。

ぜひみなさんにきいてもらいたいですね

マビノギに収録されている「母から子へ受け継がれる小さな唄」が好きですね、個人的には。

『小さな手のひら』を最後の最後まで温存しているのが、ホントに憎いw
『-影二つ-』がかかるのかなと思ったら、、、

すんません・・やっぱ鳥の詩が一番好きです・・

鳥の詩が支持されているのは、もちろんいい曲なのは確かです。もうひとつの要因としては、アニメの影響が挙げられるかもしれません。ニコニコ等でアニメのAIRなどから入った人が名曲に鳥の詩を挙げるのだと思っています。
今年は劇場版やアニメ(今年?)でCLANNADがやりますので、その影響を受けて「メグメル」や「小さなてのひら」などを好きになる人が増えるかもしれませんね。
ちなみに私は「鳥の詩」と「小さなてのひら」が同じくらい大好きです。

どうもはじめまして。
鳥の詩で検索してきました。
他の曲は知らないのですが鳥の詩と同等レベルの評価を受けてるのがあるとは・・・
かなり興味があります。
正直AIR知りません^^;
ですが鳥の詩は知ってて・・・w
ニコニコで一番使われてるくらいですが他のも是非聞きたくなりました!

鳥の詩よりAlicemagicの方が神

一回AIRプレイしてみて鳥の詩聞いたら感動?みたいな気持ちになるかもしれませんね

僕も同感ですね。 個人的には、青空やnostalgia、Natukage,Life is
like a Melody がお気に入りです。 適当に鳥の詩を別格扱いして
 知識ぶった人たちを見ると、今までは憤慨してましたが、最近は取り立て無視できるようにもなりました。

とりあえず、Farewell songを。
AirのBGMですが、「双星」 いいです。

アニメなんですが「だんご大家族」とかどうですか。
あとAirのBGMで「縁」を推したい。

はじめまして。
Key作品のInstrumentalは一度やり終えてから
いい曲だと思うことが多いですよね。
私はリトルバスターズ!より「光に寄せて」、
智代アフターでは「Old Summer Days」が好きですね。

凄い今更ながら、コメント。
確かに鳥の詩はKeyの中でも格別な扱いですね。
しかし、Keyを代表する歌手はLiaだと思っています。勿論他にもすばらしい歌手がたくさんいますが、Key×Liaはほぼ確立されています。
そのLiaのデビュー曲。
そして、kanonでご都合主義を批判された後にでたAir。そのラストのゴール・・・。そのラストには多くの人の心が動かされたでしょう。
CLANNAD、リトバスの曲は名曲です。
そして、鳥の詩はその名曲たちの先駆者的な曲です。
だからこそ、鳥の詩は高い評価を受けているのだと、私は考えます。

Illustrated by


メニュー
応援バナー.
鈴木弐番館(「鈴木このり」さんと「れもたろ」さんのサイト)へのリンクはこちら
れもたろ
れもたろ


買うもの/買ったものリスト
カテゴリ
RSS/その他
feed RSSリーダーで購読する

1256人が購読しています。(2009/01/24)

ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!
(C)GUST CO.,LTD.
鍵っ子ブログはガスト認定ファンページです。

なかのひと
track feed

リンク上に戻る